2017.04.05

【連載:いろんな国の保護犬の物語】「オリーブ工場の弱虫な番犬」〜ある犬の足跡 vol.11〜

「オリーブ工場の弱虫な番犬」

 よく晴れたある日のこと、ホルヘさんはオリーブ工場で働く手を休めて、持ってきたサンドイッチを取りに車へ戻る途中、どこからともなく聴こえる悲しげな声を耳にしました。
「ウォーン、ウォーン... 」。ホルヘさんは不思議に思って鳴き声が聞こえる場所を探すと、小さな用水に今にも落ちそうになっている野良犬を発見しました。ホルヘさんは急いで手を伸ばしその犬を助けると、犬は尻尾を振って嬉しそうな顔でホルヘさんを見上げ、そのまま走ってどこかへ行ってしまいました。その数日後、ホルヘさんはオリーブ工場の食堂の側でなんだか見覚えのある大きな犬がいるのを見つけました。よく見ると、このあいだ助けた犬が尻尾を振りながらこちらを見ていました。「やあ、お前!元気か?助けたこと覚えてるか?」そう言って撫でるとその犬はまたすぐどこかへ消えて行きました。

 ホルヘさんは次の日も、また次の日も助けた用水の側の食堂でその犬と出会いました。その犬はまるでホルヘさんに「助けてくれてありがとう」とでも言うように毎日、建物の影から現れては尻尾を振って喜ぶのでした。毛の長いその大きな犬は、いつの間にかすっかり懐くようになり、ホルヘさんもその犬のことを「グレタ」という有名な女優の名前を付けて工場で世話をしながら可愛がりました。

 あれから4年近くが経ち、あの時用水に落ちかけていたドジな野良犬のグレタは今ではすっかり工場公認の番犬として暮らすようになりました。身体は大きく一見とても強そうに見えるグレタですが、不審者が工場に入って来ても吠えるどころか逃げる方が得意らしく、弱気な性格は変わってないみたいです。カメラを構えて撮影している時も尻尾を足の間に挟む様にして怖がってしまい、なかなか写真を撮らせてはくれませんでした。そうこうしていると、どこからともなくバーベキューのイイ匂いが漂ってきました。
以前、2度もネズミ駆除用の団子を間違えて食べてしまったほど食べることが大好きなグレタは、写真なんてお構いなしという様子でイイ匂いに惹かれ一目散に走っていってしまったのでした。


【保護犬】グレタ/メス/推定5歳/ベルジアン・シェパード・ドッグ
【飼い主】ホルヘ・パラッソさん/オリーブ工場勤務
【取材先】アルゼンチン共和国/メンドーサ州

アルゼンチンは、犬の殺処分が法律で禁止されている、世界でも数少ない国の一つです。更にメンドーサ州では、野良犬の世話をしている人が役所へ申請することで、野良犬を世話するための一定のお金が保護している犬の頭数に応じて支払われるというから驚きです。まだまだ路上には多くの野良犬がいるものの、アルゼンチンは野良犬保護に力を注いでいます。


鰐部マリエ Wanibe Marie

1984年 愛知県生まれ
2007年 中南米、アジアを旅歩く
2009年 多摩美術大学映像演劇学科卒業
2011年 旅行中に出会ったチリ人と結婚し、チリに移住。


ONE LOVEプロジェクトと他社メーカーによるコラボグッズは
売り上げの一部が動物保護団体への寄付になります。

<<ONE LOVEコラボグッズの一覧はこちら>>

『ONE LOVEプロジェクトについて』はこちら




INFORMATION

Delivery配送料金

お買い物商品の合計が7,000円(税抜)以上で送料無料

地域 北海道 北東北 南東北 関東 甲信越 北陸
送料 750 710 710 650 710 700
地域 東海 関西 中国 四国 北九州 南九州
送料 690 710 710 710 720 730

※クール便取扱の商品は、別途クール便料金がかかります。

※沖縄・離島・海外への発送は行っておりません。

Paymentお届け・お支払い

発送・お届けについて

10:00までにご注文いただいたお取り寄せ商品以外の商品は、3

営業日以内に発送いたします。お取り寄せ商品につきましては、

発送日が確定しましたら個別にご連絡させていただきます。(土

日、祝日は出荷作業を行なっておりません。)

お支払いについて

クレジットカード・後払い(コンビニもしくは銀行振込)

Support Centerお客様サポートセンター

受付時間

10:00〜18:00(土日祝日は休業)

メールは24時間受け付けております。お客様から

頂いたメールについては、必ず2営業日以内にご

返信を差し上げております。

株式会社プラスディー

電話:03-6416-3550

お問い合わせメールフォーム